会社概要

3つの事業でシナジーを生み出す事業領域・事業活動のご紹介

経営理念

「大人が輝き、子供が夢を持てる世の中を支援したい」

「仕事を通じて学べることがある」「責任ある仕事を任されている」「仕事の達成感が感じられる」そういった前向きな気持ちこそ、仕事をする原動力であるはずです。

「上手になりたい」「大切だから」「好きだから」「面白いから」…。そんな気持ちでワクワクしながら成長を楽しむ大人が増えれば、子供も自然と夢を追うようになるはず。
そんな新しい働き方を自ら体現し、社会に伝えていく事が我々の使命であり喜びです。

クレド(行動指針)

『Simplicity Mind』最小の時間で成果を最大化する
「成果が出ない原因は時流にあった正しいやり方を実践していないだけ」

「簡単」なことを「難しく」する悪

情報進化によってあらゆる選択肢が存在し、本来大事なことが見えにくくなっています。より多くの課題を抱え込むのではなく、ゴールに直結しない無駄な仕事や情報は削減して、シンプルに本質思考で重要なプロセス要点を見極める!そして最短距離でゴールに導くのが、レバレッジラボが目指している支援のカタチです。

企業情報

■ 商号
株式会社レバレッジラボ-研究所- Leverage Labo-
■ 設立 
2014年4月
■ 代表取締役 
山口 貴光
■ 取引銀行 

三菱東京UFJ銀行 銀座通支店
■ 所在地  
〒104−0061
東京都中央区銀座7丁目13番6号サガミビル2階
■ TEL  
03−6384−7380
■ E-MAIL  
info@leveragelabo.tokyo
■ 公式HP
https://leveragelabo.com

■ 事業内容  

1.コンサルティング・プロデュース事業

・小売・卸・流通業等への戦略コンサルティング支援
・新規事業開発・事業再構築支援(リアル・WEB)
・Web・デジタルマーケティング推進支援
・商品政策(MD)・インストアマーチャンダイジング
・異業種コラボレーション開発及びセミナーの企画運営
・資金確保、補助金・助成金パッケージ支援

2.デジタルマーケティング・クリエイティブ制作事業

・「データドリブン」×「オムニチャネル」×「コンテンツマーケティング」一貫支援
 課題・ニーズ・規模感によって柔軟に対応
・Webディレクション・プロデュース
・各種コンテンツ・PRツールの企画・制作
・各種Webサービス・ソリューションのご提案

3.「戦略立案を手助けする」資料作成サービス

「コンサルティング」+「戦略プレゼン資料の作成」
新規事業の構想・コンサル視点の変革、アイデアのご提案
助成金・補助金、銀行融資など採択実績多数
http://leveragelabo.net

4.メディア事業

 Leverage-Share』の企画・運営
http://leverage-share.com
・「最新Webサービス」と「人財」の情報発信基地
「知る」「学ぶ」「創る」ビジネス創発メディア
・異業種コラボレーション開発及びセミナーの企画運営

代表経歴

大手アパレル企業4社で、新規事業の立ち上げ・リブランディング、異業種とのアライアンス等、数々のプロジェクトに携わる。感性とロジカル思考を武器に、計画段階から立ち上げ、実行までを行った。既成概念や過去の成功、企業慣習にとらわれない

「ビジネスアイデア」を「カタチ」にするプロデューサー型人材 が潜在的に求められているニーズを認識し、業界初「戦略プロセスデザイナー」として独立

。多様な価値観をもたらす源泉となっているのは、ビジネススクール、セミナー、勉強会など、業界を超えた多くのつながり。 「戦略」×「クリエイティブ」×「デジタル活用」の視点から

「最小の労力(資金)で最大の効果(売上)」にコミット
。「大手に比べ時間や資力が乏しい中小企業や個人事業主」を中心に
「高品質」「低価格」を可能にした企業支援を行っている。

代表インタビュー掲載  <Business Nomad Journal>

「3社同時に働く時代!」新しい働き方を支援するビジネスメディア

中小アパレルにこそチャンスあり ブランディングとマーケティングで変革を
レバレッジラボ-研究所・山口貴光さん(前編)
【「経験が知識を必要とし価値となる!」現場で培った豊富な経験が最大の武器】現在、アパレル企業を中心にマーケティングやブランディングの支援を行う、レバレッジラボ代表の山口氏。これまで4社のアパレル企業で経験を積み、コンサルタントとして独立しました。ワールドなど大企業や有名デザイナーの元で働きながら学んだ仕事のやり方、楽しさ、そして数々の失敗とは?山口氏の独立までのキャリアについてお聞きしました。
中小アパレルにこそチャンスあり ブランディングとマーケティングで変革を(後編)
【商品がいいだけでは売れない時代。だからこそチャンスに変える術がある】レバレッジラボ代表・山口氏へのインタビュー後編。アパレル企業4社での経験を積んできた山口氏は中小のアパレルにこそ、マーケティングで成功できるチャンスが大きい、と言います。その理由は?また、どんな方法を取ればいいのでしょうか?じっくりお話をお聞きしました。

「各種Media」掲載・コメンテーター連載

MEDIA

アプローチブック(ダウンロード用)

アパレルコンサルティングメニュー一覧

COMMENT ON FACEBOOK