「連載」アイデアを出せない企業に未来はない<5連載>

新規事業開発・事業再構築を成功させる新発想

【思考が変われば行動が変わり、行動が変われば習慣が変わり、習慣が変われば人生が変わる!】

今連載(5連載)では今求められる「Bisiness Idea」を生み出す発想に着目して、新規事業の開発、事業の再構築、あるいは新たな事業アイデアなど、既存のやり方に限界を感じ、新たなアプローチを模索しているビジネスパーソンを対象に、「変革型」ビジネスに必要な思考、解決策を成功事例を交えつつ、形にしていくプロセスを順を追ってお伝えしていきます。

1. どうすれば「新たなビジネスアイデア」が出てくるのか?

【今までのやり方は通用しないことを認識せよ!】

毎日の仕事に悩むビジネスパーソンにとって、アイデア発想は、仕事の生産性を高め、自分自身の成長にも大きく寄与する最重要な発想です。しかし、どうでしょう?その理屈を理解せず、ただ漠然と新たな発想を考えても、そもそもアイデアは形になりません。では、「どうすれば新しい発想が出てくるのか、そうした企業は他社と何が違うのか」これらをポイントに、その方法、手順や根拠など事例を交えお伝えしていきます。 Read More

2. 新しいアイデア(発想)が生まれる企業に共通している特徴とは?

【既成概念の枠を取り払って「知識」と「第三者の目」を手に入れる。】

「新しい発想は新しい時代の中からしか生まれてきません。」つまり、新しい発想を生み出すにはその時代を正確に把握し、そしてそれに即した消費者の欲求にこたえていかなければいけないということです。では、一体どうすれば時代を把握し、そして、それに即したアイデアを生み出せるのか。つまりどうしたらその「時代をつかむ」ことができるのか。今回は、そんな時代を正確に把握し、その中からアイデアを生み出す「時代のつかみ方」について説明していきます。
Read More

3.「考え方の革新」事例に学ぶアイデアの生かし方

【アイデアを生み出した成功例は身近な教本である。】

現在、マーケットは大きな変革の時を迎えています。この変革は、今まで起こったどの変化や革新とも比べられないほど大きく、当たり前のやり方では取り残されてしまうほどのものです。一時的な変革ではなく、大量かつ変化の激しい情報が、消費者のニーズを常に刺激し、変化させることを要因としているものです。したがってこの変化を乗り越えなければ、マーケットについていくことはできないということ。消費者ニーズは販売構造そのものをかえます。過去の成功事例を知るだけではなく、学び、独自に解釈し、新なものに変換させていく考え方の革新が必要です。その革新とは、果たしてどういったことなのか? Read More

4. 成功する企業には明確な理由がある!成功事例に学ぶ思考法

【顧客の視点に立ったからこそこそ生まれた常識をくつがえすなアイデア】

アパレル業界に限らず、どの業界においても当たり前の「常識」というものがあります。常識とは積み重ねてきた経験が生み出す経験則ですから、これを疑ったり裏切ったり、もしくはその逆を行くというのは並大抵の事ではありません・・・。

実際弊社も「変革」を支援するコンサルティングカンパニーであるが故、様々な障壁にぶち当たります。その為、批判を恐れるのではなく、当たり前にあるものだと認識して、都度、対応できる言葉や、対策を引き出しに持っています。そうすることで、想いが伝わり、まずは動き出そうという気持ちに持っていくことができます。常識の鎖から解放された発想は、潜在的なニーズ引き出し新たな利益を生み出す可能性を秘めている! Read More

5.「デザインシンキング」こそ、今のアパレル業界に最も必要な思考法

デザインシンキング

【背景の異なる人材の束が企業を変える!アライアンス戦略でレバレッジを】

激変したアパレル業界を取り巻く環境によって、もう既に従来型思考の限界にたどり着いたのではないでしょうか?言われるまでもなく、アパレル業界は、IT技術の進化による購買行動の変化、消費者心理の変化、デジタル武装した新規参入企業の脅威など、これまでとはまったく違う環境下で戦う様相を呈してきています。


今連載最終回は、では「アイデア」はどうやって作りだすのか?このポイントに絞って、その本質、効果、必要性について、事例を交えながら、お伝えしていきます。横並びの商品や戦略の差別化など、わずかな優劣の差や意味のない機能に躍起になって消耗することなく、新たな思考法を手に入れて、独自の「強み」を自ら育てる方法をお伝えします。Read More

戦略設計 e-BOOK

助成金活用メニュー

保存保存

保存保存

保存保存

COMMENT ON FACEBOOK